ピールローション

ピーリングローションの注意点

無理のないスキンケアを始めましょう

ピーリングと聞いてまずイメージすることは何ですか?ヒリヒリする、赤みやかゆみが出ることがある・・・。ピーリングとは、古くなった角質を除去し、お肌本来の新しい角質を再生する治療法です。元々は、古代エジプトから行われていたと言い伝えられています。

ピーリングは、使い方さえ間違わなければ、美しいお肌を再生する効力があります。また、多くのピーリングローションに含まれているAHAは、刺激の少ない薬剤なため、効果は比較的、穏やかで安全なものとなります。濃度が高いものが必ずしも良いとは言えないので、そこは自分に合った商品を適切に選ぶ事が必要になってくるでしょう。

ピーリングローションには様々な商品がありますが、日本人の肌には低濃度の化粧水が効果的と言われています。皮膚科やクリニックなどでハッキリとした効果を得たい方もいると思いますが、刺激が強いことは念頭に入れておきましょう。もし、医療機関に行くまでもないのであれば、自宅で繰り返し、低濃度のピーリングローションを使用するのがオススメです。






それでもお肌のごわつきやニキビ跡など、しつこい悩みに十分に働きかけます。ただし、お肌が弱く敏感な方は、無理してピーリングを行わないことです。個人差はありますが、人によっては合う・合わないがあるからです。

ピールローションで美魔女肌に

ピーリングの中でも特に人気の高いピールローション。「何を使用しても治らなかったお肌のごわつきが、一度で良くなった!」などの声があります。

普段のスキンケアにプラスするだけで、お肌がしっとりと柔らかくなるというのも嬉しいポイントです。

さらに、「普段使っている化粧水が、以前よりも良く浸透するようになった」との喜びの声もあるほどです。実際にピールローションを使用することで、お肌を一枚剥ぎ取る感じになりますから、浸透率は上がるはずです。毛穴やしわも目立たなくなったという報告があることにも注目したいですね。

ピーリングは医療行為としても行われている治療法ですが、ピールローションを使えば毎日だって自宅で行えます。加齢や紫外線などの影響で、お肌の新陳代謝は衰えてきます。放っておくと色素沈着などの原因にもつながり、お肌本来の働きをしなくなってしまうのです。

ピーリングがいかにお肌にとって重要な要素を持つものだということは、お分かり頂けたかと思います。 ですが、ピーリング後のケアも忘れないようにしましょう。
※ピーリングのパイオニア、デルファーマのケミカルピーリングもおすすめです。
普段より保湿力のある化粧水を使用するなど、敏感な状態になっているお肌へのケアは大切です。あなたもピーリングローションで年齢不詳のお肌を手に入れましょう。